金融ブックス・悠雲舎 著者、監修者プロフィール一覧(敬称略、五十音順)


※2019年7月現在 ※プロフィールは書籍発行当時のものです

| あ行 | か行 | さ行 | た行〜な行 | は行〜ん |
樫野 紀元 (かしの のりもと)
東京大学大学院修了。建築社会学者。工学博士。大学教授、NPO理事長などを歴任。理塾(新論語研究会)代表。
主な著書に「新論語教室」を開催。『建築家になろう』(国土社)、『面白いほどよくわかる建築』(日本文芸社)『生を尽くす−「古事記」に学ぶ神秘の法則−』(悠雲舎)、『ピーワンちゃんの寺子屋ーこども論語教室ー』(悠雲舎)などがある。
金井 里子 (かない さとこ)
高知県日高村生まれ。現在全国構造学習研究会研究所長。
おもな著書に『構造思考をはじめよう』(悠雲舎)『脳が育つ学習方法の壷』(悠雲舎) 『自ら学ぶ子どもたち 学力と心を育む理論と実践「文学的文章編」』(悠雲舎) 『自ら学ぶ子どもたち 学力と心を育む理論と実践「説明的文章編」』(悠雲舎) 『ごめんねざりがにくん』『人間教育の減点』などがある。
一般社団法人 かながわFP生活相談センター
代表理事 春木 良雄 書籍『’12年〜13年対応 FP3級技能士検定 徹底攻略問題集』(編著 金融ブックス)
金沢 修 (かなざわ おさむ)
公認会計士 「金融マン・中小企業経営者のための経営再建ハンドブック」(金融ブックス)に執筆協力。
神谷 明宏 (かみや あきひろ)
著書『ひと×まちからの創造』(共著 悠雲舎)
菊川 久誉 (きくかわ ひさよし)
昭和13年5月神奈川県に生まれる。明治大学卒業後UFJ銀行(旧三和銀行)へ入行。支店部(後に個人部へ転部)へ配属、年金業務(年金相談)等に携わる。社会保険労務士・宅地建物取引主任者資格取得。UFJ銀行(旧三和銀行)退職後、菊川社会保険労務士事務所を設立。
主な著書に『あたらしい年金手続・書式集』『年金の上手な掛け方・もらい方』『知っておきたい年金の手続きとセールストークの決め手』(以上 金融ブックス)等がある。
喜多村 俊暁 (きたむら としあき)
1951年兵庫県に生まれる。1975年太陽神戸銀行(現三井住友銀行)入行。預金・為替・融資・渉外の現場を経験後融資業務部・調査部・経営相談部を歴任。現在バンキングサービス研究会を主催。
主な著書に『与信管理1・2・3』『経営計画25のアドバイス』『決断!100のアドバイス』(さくら総合研究所)、『預金取引に強くなる本』(金融ブックス)など多数。
木村 政貴 (きむら まさたか)
サッポロビール螢沺璽吋謄ング本部営業部経営指導グループ担当部長 社会経済生産性本部認定経営コンサルタント
著書に「金融マン・中小企業経営者のための経営再建ハンドブック」(金融ブックス)がある 担当項目 第2章 再建会社の詳細調査(4.不動産調査と評価) 第6章 民事再生法による会社再生・事業再生・会社清算 第7章 破産法、商法の特別清算による会社清算
久保田 博三 (くぼた ひろみ)
昭和48年青山学院大学法学部卒業、同年朝日信用金庫入庫。東日本橋支店長、審査部長等を歴任。平成19年K・ビジネスソリューション代表就任、株式会社ファインビット顧問。中小企業診断士、宅地建物取引主任者。
主な著書に『こう変わる!中小企業の資金調達』(ダイヤモンド社)、『中小企業融資支援のためのコンサルティングのすべて』(金融ブックス 共著)など多数。
クリス・マッケンジー
オーストラリア在住。彫刻家・造園デザイナー。企業及び自治体からの依頼作品多数。オーストラリアで特別支援教育にも携わる。日本の公立中学で2年間英語を教えていた経験あり。
著書に『大学英語ハンドブック』(共著 悠雲舎)がある。
黒田 浩之 (くろだ ひろゆき)
公認会計士 「金融マン・中小企業経営者のための経営再建ハンドブック」(金融ブックス)に執筆協力。
経営再建コンサルタント協同組合
経営再建コンサルタント協同組合は2001年4月に公認会計士グループによって設立、コンサルティング実績約200社、得意分野は中小企業の私的な会社再建・事業再生、組合員9人。さらに金融機関、大手メーカー、商社、などに会社再建・事業再生のアドバイス、研修講師の紹介を行なっている。
書籍『経営岐路の選択肢』(金融ブックス)のほか『金融マン・中小企業経営者のための経営再建ハンドブック』(金融ブックス)の監修を勤める。
小池 登志男 (こいけ としお)
中小企業診断士。中央大学法学部卒業。金融機関に勤務し、融資審査業務等で長年の実務経験を持つ。
(社)ニュービジネス協議会・ニュービジネス研究所部長(出向)を経て、現在、金融機関勤務。金融、財務戦略、マーケティング、地域振興が得意分野。
主な著書に『ふるさと融資ハンドブック』(共著 ぎょうせい)、『目利きを活かした中小企業金融再生プラン』(共著 金融ブックス)、『ランクアップのための実務書 中小企業経営改善支援マニュアル』(共著 金融ブックス)などがある。
小関 隆康 (こせき たかやす)
CFP1級ファイナンシャル・プランニング技能士。DCアドバイザー。DCプランナー。初台エフピー相談室代表世話人。日本FP協会東京支部副支部長。1部上場化学会社財務部門、同社子会社(保健代理業、不動産業)社長を経て1999年FPとして独立。在職中からFP活動を行い、独立後は各種セミナー講師や個別相談に力点を置いた活動をしている。
著書に『いま知っておきたい郵便局の投信窓販』(共著 金融ブックス)などがある。
小西 勝之 (こにし かつゆき)
公認会計士 「金融マン・中小企業経営者のための経営再建ハンドブック」(金融ブックス)に執筆協力。
小山 勲 (こやま いさお)
弁護士。昭和17年10月神奈川県出身。昭和40年中央大学法学部卒業。日本弁護士連合会常務理事。東京弁護士会副会長・同常議員会副会長・同厚生委員会・財務委員会委員長など。小山法律事務所所長。
書籍『相続・遺言事例・書式集』(監修 金融ブックス)
近藤 登喜夫 (こんどう ときお)
1952年生まれ。早稲田大学卒業、三井生命保険に入社。融資第二グループマネージャー、企画グループマネージャーリスク管理部長、内部管理部門長(リスク管理、法務、コンプライアンス担当)を歴任。融資関係では、融資企画大企業及び中小企業貸付、担保管理、資産査定、債権回収、企業債権、財務審査と幅広く経験を積み、リスク管理では、業種毎の融資枠設定や内部格付ごとクレジット管理等を担当。なお、一時。格付会社に出向し、格付けアナリストとして大企業の格付け付与も担当。中小企業診断士として、NPO中小企業経営支援協会、一般社団法人城西コンサルタントグループ、地域金融問題研究会などに所属。
著書『格下げは“事前に予測”できる!社債格付の基本』(税務経理協会)、『業種別審査辞典(共著)』(きんざい)『生保会社における貸付の役割と見通し』(生計保険経営)『IIA国際基準と保険検査マニュアルの比較検討(主担当)』(月刊監査研究)『新企業分析に強くなる本』(金融ブックス)などがある。